Grow Rich Slowly シーゲル流米国株投資で億万長者になる!

米国株投資を通じて資本主義社会を豊かに楽しく生きる

*

朝活が苦手な理由。眠いわけじゃないんだ。

   

僕は夜型です。寝るのはいつも深夜1時~2時。娯楽だけじゃなくって、頭を使う活動もへっちゃらです。夜は、ブログやったり本読んだりYouTube観たりして楽しんでます。

朝活は苦手。朝早く起きて仕事前にカフェで勉強するとか、朝出勤前にブログ書くとかできないです。それは眠くて朝起きれないというのもありますが、実はそこは本質的な理由じゃないです。そりゃ深夜2時に寝たら、誰だって朝早くは眠いです(笑)。僕だって22時~23時くらいに床に就けば、朝早く活動する元気はあります。

朝に活動するのが嫌なのは、後に仕事があるから。仕事前が嫌という意味じゃなくって、デットラインがあるのが嫌なんです。9時が始業開始なら、それまでに会社に行かなきゃいけないでしょ。そのタイムラインが迫ってくる感じが嫌。「8時45分にはカフェを出て会社に行かなきゃ」というのが常に頭にある状態で他の作業をするのが、落ち着かなくて嫌なんです。

これは仕事に限らないです。休日に友人と会うとします。12時に新宿で待ち合わせしているとします。そういう日は、午前中はあまり有効に使えないことが多いです。ブログ執筆も進まないです。なぜなら、12時に人と会うという約束が頭に引っかかっているから。別に好きな人とデートの待ち合わせしているわけでもなく、気の知れた全く緊張しない相手でもです。

仕事中にも同じようなことがあります。15時からチーム・ミーティングがあるとします。そうなると、14時45分くらいから別の仕事に取り掛かる気がしないです。この15分の間に1タスクこなすには短すぎるし、何より落ち着かないんです。メール1本くらい書く時間はあるけど、何か気が進まない。

仕事でもプライベートでも、後ろに何か予定があると落ち着かない。だから、出勤前の朝に活動するのはどうも苦手です。変わってるでしょ。この話を社内ですると、誰からも共感してもらえませんw。むしろ、出勤というタイムラインがあるからこそ、メリハリ付けて集中できるだろという意見の方が多いです。確かに、それは朝活のメリットですよね。時間が限られている方が集中できますもんね。周りを見ていると夜型より朝型の方がマジョリティです。

ただ僕は何の縛りもない夜が好きなんです。「寝る」というタイムラインはあるけど、それはすべて自分でコントロールできることです。夜は「寝る」以外に後ろに予定はない。後ろを気にせず好きなように時間を使えるじゃないですか、夜は、誰にも迷惑かけずに。その自由な感じが好きです。

 - 雑談